恋愛

奥さまはフィリッピーナ

http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%A5%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%8A-%E4%BB%8A%E8%97%A4-%E5%85%83/dp/4883924386/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1326336364&sr=1-1

私はフィリッピンパブには行ったことがない、フィリッピーナと言えばパーティで友人に紹介されたことがある程度。冗談を連発するのはよいのだが、下がかったネタが多くて参った。

この本を読んだのは、先に読んだ「日本を捨てた男たち」が面白かったので、つい。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1811996020&owner_id=1141642

表紙のヌード写真にまず恐れ入ったが、中を読むとこれは奥さんらしい。本文中にはTバック姿の写真もある。だからといってそちら方面の話ではない。奥さんと著者とのなれ初めから、現在までが淡々と書いてある。フィリッピーナの明るさ、人の好さ、そして現在重視が分かった。

驚いたのはフィリッピーナと結婚した日本人の離婚率の高さ、57%とか。しかし、国際結婚はもともと難しいものだ。日本人の離婚率は平均40%位らしいが、国際結婚としてはどのくらいなのか?あるいはこれは低いほうなのかもしれない。

にもかかわらず、著者たちは20年以上続いているとのこと。ご立派。

フィリッピンへの関心は高まったが行ってみたいとは思わない。でも町で通りかかったフィリッピンパブが目に付いてしまった。これは危ないかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)