« イタリアの次? | トップページ | 「同伴避難」児玉小枝著、紹介 »

宇宙軍事基地?

先日、中国が宇宙船のドッキングに成功した、という記事を読んだ。

それで思い出したのは、1.2年前に中国が米国の使用済み人工衛星をミサイルで破壊したことだ。

幸いにこの場合は大きな問題にならなかったが、まかり間違えば戦争になってもおかしくない暴挙であったと私は思う。中国はどうやら折角技術を開発しても、こういう使い方しか思いつかいない国らしい。

其の線で行けば、ドッキング技術の目標は、宇宙軍事基地の建設になるのではなかろうか?

その軍事基地にミサイルを備え付けて、米国のGPS用の衛星を片端から破壊する。そして軍事通信用の衛星もすべて破壊すれば、米国は戦闘不能となるだろう。

将来。米中が戦う可能性が少しでもあれば、これを中国が見逃すはずはない。

米国は今からその場合に備えて対策を立てておくべきだと私は思う。
(とうに対策済みであることを願うが冪国も軍事費を削減中だから心配だ)

|

« イタリアの次? | トップページ | 「同伴避難」児玉小枝著、紹介 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/53177750

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙軍事基地?:

« イタリアの次? | トップページ | 「同伴避難」児玉小枝著、紹介 »