« 「同伴避難」児玉小枝著、紹介 | トップページ | 大災害とペット(犬) »

中国経済が崩壊したら?

中国経済の崩壊が近づいているように思います。

もし、本当に崩壊したら???世界が大混乱することは分かりますが具体的には何が起こるのでしょうか?素人なりに考えて見ます。

1.共産党は政権を維持できず、国内は内乱状態になる。

2.ウイグル、チベット、モンゴルは独立する。台湾は元々中国ではなかったが名実共に独立国となる。

3.南シナ海の領土問題は侵略者がいなくなるので消える。尖閣諸島の問題も。竹島は少し遅れるが、時に利あらずと見て韓国は大人しくなる。

4.中国に進出していた日本企業は略奪・占拠される。

5.中国在留日本人も略奪・強姦の対象にされ、体1つで日本に逃げ帰れれば幸い、と言うことになる。

6.中国難民が大挙して日本に向う。いかだ、ボート、漁船、客船、軍艦、潜水艦、航空機、ジェット機、軍用機、あらゆる乗り物を使って。

日本政府がまだ民主党であれば、税金を大盤振る舞いして大歓迎する可能性がある。結果的に難民は倍増する。

民主党が政権を失っていれば、難民を制限しようとするかもしれない。しかし、それには限度がある。どうしても若干の難民は合法・非合法に日本に住み着くだろう。

日本の就職難は益々激しくなり、賃金は何人との競争で下落する。
7.中国向けの輸出は激減する。欧米向けも一時的に落ち込むがやがて回復。開発国向けは逆に急増するかもしれない。

|

« 「同伴避難」児玉小枝著、紹介 | トップページ | 大災害とペット(犬) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/53297396

この記事へのトラックバック一覧です: 中国経済が崩壊したら?:

« 「同伴避難」児玉小枝著、紹介 | トップページ | 大災害とペット(犬) »