« 那須・平成の森 | トップページ | TPP? »

篠笛

昨日、篠笛を聞いた。

篠笛演奏会という名目だったが実際に聞いたのは龍笛、能管、篠笛の三種類。

龍笛と能管は外見上はほとんど区別ができない。両方とも藤蔓を巻いた上に漆が塗ってある。篠笛は竹の素肌のままのようだった。

興味深かったのは、龍笛と能管が竹を8本割りにして、表と裏をひっくり返して組み合わせてあるということ。しかも内側にも漆が塗ってある。音が良くなるように。能管は内部に別の菅が入っていて音を変えてあるとか。

リードはない。

それにしても、時々入る突拍子もない高くて鋭い音は私には不愉快だった。聞かせどころの一つだったらしいのだが。

袴姿の似合う人だった。海外に行くときは作務衣を着ていくと中国人に間違えあられないとか、なるほど。

|

« 那須・平成の森 | トップページ | TPP? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/53118378

この記事へのトラックバック一覧です: 篠笛:

« 那須・平成の森 | トップページ | TPP? »