« 筑前琵琶 | トップページ | 共稼ぎと財政赤字 »

琵琶についての勝手な連想

琵琶の元祖は琴ではないかと思う。

西域の騎馬民族が琴を馬上で演奏できるように改良した。それが琵琶なのでは?
だから携帯に便利なようにちょっと無理して薄型にしたために共鳴箱が小さくなった?

夜光の美酒 葡萄の杯
飲まんと欲すれば 琵琶馬上に催す
酔うて沙上に臥すとも 君嗤うことなかれ
古来征戦幾人か帰る
(唐詩・王 翰)

がその論拠。

時にアポロンの竪琴はその後どうなったのだろうか?


パンの吹いていた笛は発展して雅楽にも残っていたと思う。 笙?

|

« 筑前琵琶 | トップページ | 共稼ぎと財政赤字 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/52966659

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶についての勝手な連想:

« 筑前琵琶 | トップページ | 共稼ぎと財政赤字 »