« ホルン | トップページ | チベット難民23人を中国送還から救って! »

佐藤隆太の地球バス旅行

結構面白い。私は毎週録画して見ている。

http://w3.bs-tbs.co.jp/bus/21.html

見出してしばらくして気が付いた。

佐藤隆太は声だけで姿は一切出てこない。時々お金を払ったり、何かをもらう時に手の先だけが出てくる。
これでは、アフレコだけで作れるな。
大体、毎週の番組に佐藤隆太が行っているとすれば、往復の時間と撮影で週の半分以上は取られてしまうだろう。ギャラも大変だし、本人のスケジュールも厳しかろう。

それに対して、番組スタッフがカメラマンを含めて現地に行き、適当に編集したあとに日本で佐藤隆太が声だけ吹き込めば同じ番組が作れて遥かにコストは安かろう。

そう思って、番組のホームページを見てみた。

そうしたら、当時は掲示板があったので、そこに私の疑問を書いてみた。「佐藤隆太の映像がないが、これなら佐藤隆太は現地にいかなくても良いのでは?」

しばらくして、局側がどんな回答をしているか楽しみでチェックした。

私の質問は勿論、掲示板そのものが無くなっていた。まさに完全犯罪。

と言うことは局は私の疑問を否定できない。つまり私の推測は当たっていたということだ。

因みに、旅はこの番組のように都合の良い偶然が重なるものではないと思う。

慎重にシナリオを練った挙句に、現地撮影をシナリオに沿って行い、多少のハプニングを含めながら、日本で佐藤隆太がシナリオを読んでいるのだろう。旅行がこんなに楽しいものだと思うと当てが外れること間違いない。

|

« ホルン | トップページ | チベット難民23人を中国送還から救って! »

コメント

なるほど、視点を変えると見えてくるものがあるのですね。

ところで気になるニュースがあります。

ユーロ圏から投機筋の資金が逃げていると次々報道されているなかで、
ソフトバンクが「ユーロ円建て永久優先出資証券」というよくわからない名前の金融商品を個人投資家向けに販売しております。

「ユーロ円建てなんやら」は、買ったら最後、暴落しても損切りできません。

みずほ証券が営業しているようですが、当方は閉口するだけです。
ソフトバンク、みずほ証券ともに関連企業は、よほど資金繰りが悪化しているのでしょうか。

簿外債務など、個人投資家に把握されていない負債はどれだけあるのか。
そろそろ本当のことを公表してほしいものですね。

らんるさんが取り上げた番組のスポンサーを見て、ソフトバンクらと同じ動きを感じた次第です。

投稿: 土方 | 2011年9月20日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/52771094

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤隆太の地球バス旅行:

« ホルン | トップページ | チベット難民23人を中国送還から救って! »