« どうする? | トップページ | 山高ければ、谷は深いか? »

これからどうする?海上保安庁

海上保安庁の任務は国境を警備し、越境してくる無法者は逮捕して、法に照らして処分することでしょう。

それが今回は民主党政府によってこともあろうに現行犯が釈放されてしまった。しかもその理由については、一言の説明もない。

これでは、今後同様の事態が発生したときに海上保安庁はどう対処すべきなのか?

船長逮捕の瞬間のビデオはまだ公開されていないが、海保職員がかなり危険な状態に身をさらしたことは間違いない。中国人に銛で突かれたとか、死者が出たとかいう話もある。

生命をかけて逮捕した現行犯を、ミスミス釈放され、その現場写真を公開すれば、犯罪者扱いされるのでは、海保職員はやっていられないという気持ちになるのが当然だ。

今後は、国境侵犯の現行犯を見かけても、敢えて見逃すようにと、仙谷は言っているのと同じだと私は思う。中国も当然そう思うだろう。

現行犯を釈放した仙谷に聞きたい。

「君は日本の領土を守る意思があるのか?

こんなことをしておいて、どうやって国境を守るのか?

そのやり方を海上保安庁職員全員の前で訓示してもらいたい。

貴方にはその責任がある。」

|

« どうする? | トップページ | 山高ければ、谷は深いか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主の肩を持つ気はサラサラ無いが、
≪今回は民主党政府によってこともあろうに現行犯が釈放されてしまった。しかもその理由については、一言の説明もない≫

「宗主国である米国からの指示により」が、正解だろ。
云うまでも無く宗主国・米国の属国・日本が、外交・防衛を宗主国にまる投げしている実態を直視せずに、あーだこーだと言っても栓の無い話であり、意図的にミスリードするならば悪質だと判断せざるを得ない。 
宗主国の宦官たちの勢力争いは情けない限りで、その仕事もしない(出来ないくせに威張りくさる)宦官たちの実態を、広くわかりやすく説くことで、家畜の性の実態を晒して欲しいもんだが…。

投稿: ささき | 2010年11月15日 (月) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/50025421

この記事へのトラックバック一覧です: これからどうする?海上保安庁:

« どうする? | トップページ | 山高ければ、谷は深いか? »