« 尖閣諸島 | トップページ | 一兵卒と野戦部隊 »

民主党代表選

マスコミこぞっての応援もむなしく小沢一郎は選ばれなかった。先ずはめでたい。

でもなぜマスコミはあんなに小沢一郎を担ぎ上げたのでしょうね。何か裏があるに違いないと思いますが私は知りません。

しかし、これでマスコミの世論誘導能力の限界が明らかになったことは大変喜ばしい。彼らに誘導され易いのが、国会議員だと言うことも分かった。大衆はマスコミのエリート連中よりも遥かに賢いと言うことも分かった。

外国人票まで利用したと伝えられる小沢一郎。その外国人票も今のところは大したことはないことが分かった。しかし、外国人の地方選挙権が認められると大幅に事態は変化するだろう。

日本を地獄の底に引きずり込もうとした小沢一郎。失敗した今は、自分一人で地獄の底に落ち込んで行けば良い、。とH思うがそうは行かないかもしれない。

外国人に地方選挙権を認めようとするのは民主党の方針だし、それが実現すれば小沢一郎に復活の芽が出てくるのかもしれない。

不毛の選択だったが、小沢よりは管の方がまだまし、と言うに過ぎない。管で内閣が長持ちするとも思えない。

それよりも心配なのはやはり尖閣諸島だ。いまでこそ、現場主導で民主党も黙認しているが、元々は熨斗をつけて中国殿に献上したくて仕方ないのではないか?その本音がいつどのような形で現れるのか?私はそれが心配だ。

|

« 尖閣諸島 | トップページ | 一兵卒と野戦部隊 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/49454191

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選:

« 尖閣諸島 | トップページ | 一兵卒と野戦部隊 »