« 2009年10月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年5月

硫黄島(いおうとう)

1945年2月19日 - 1945年3月26日、小笠原諸島の硫黄島において日本軍とアメリカ軍とが死闘を演じた。

そして3月26日、日本軍の最後の反攻が行われ、栗林大将、市丸少将以下、数百名の残存部隊がアメリカ軍陣地へ攻撃をかけてほぼ全滅した。

2万933名の守備兵力のうち2万129名までが戦死した。アメリカ軍は戦死6821名・戦傷2万1865名の計2万8686名の損害を受けた。太平洋戦争後期の上陸戦でのアメリカ軍攻略部隊の損害(戦死・戦傷者数等[2]の合計)実数が、日本軍を上回った稀有な戦いであった。

戦争の末期、日本軍を厭戦気分にさせるには、銃後の女性と子供に被害を与えて士気をくじくしかないとアメリカは考え、日本の無差別空襲を行うこととなった。そのためには硫黄島にアメリカ軍の空港を作り、日本本土を爆撃する必要がある。

それを少しでも遅らせるために、栗林中将が率いる日本軍は日本の女性と子供たちが無差別爆撃を受ける日を一日でも伸ばすために、気温70度の地下壕を堀り、立て篭もりました。

そのことを青山繁晴氏が語ります。涙なくして観ることができません。

青山繁晴 硫黄島は生きるヒント 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=AUuY_-PV20M

青山繁晴 硫黄島は生きるヒント 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=5Mf1Sjc5-_g&feature=related

青山繁晴 硫黄島は生きるヒント 3/3
http://www.youtube.com/watch?v=qHM3KgOHHzw&feature=related

おまけです。

ニュースアンカー08 3 26(転載) 青山さんが語る硫黄島と栗林中将1-3
http://www.youtube.com/watch?v=eus4I_atRlA

ニュースアンカー08 3 26(転載) 青山さんが語る硫黄島と栗林中将2-3
http://www.youtube.com/watch?v=B0TSGWsZmNw&feature=related

ニュースアンカー08 3 26(転載) 青山さんが語る硫黄島と栗林中将3-3
http://www.youtube.com/watch?v=0zwS_jvsJ0M&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年9月 »