« 中国はインフレになるか? | トップページ | 大原麗子氏逝く »

金正日の勝利

どう贔屓目に見てもこれは金正日の作戦勝ち。私は中国の米国債売却をちらつかせた脅迫もあったのではないかと想像するが、アメリカはまんまと北朝鮮の罠に飛び込んだ。

交換条件として何をアメリカが提供したのかは分からないが、恐らくは日本にとって不利になることであろうと想像する。

これで北朝鮮は味をしめて、欲しいものができたら、第2第3の記者逮捕をまたは拉致を決行するだろう。しかも欲しいモノだらけなのだから、アメリカは北朝鮮テロの最大支援者になったことになる。逮捕・拉致するには若くて美しい女性記者が最適であることも分かった。これがアメリカの泣き所である。

更に勘ぐれば、今回の事件は記者逮捕の最初から、北朝鮮とアメリカとの出来レースであった可能性は否定できないように思う。

様々なケースが想定できるが。アメリカが日本を見捨てようとしているように感じる。

マスコミはこの件を、さもオバマ大統領の成果であるかのように報道していますが、私は彼の大きな失点である可能性もあると思う。オバマの鍍金が徐々に剥げて来ているのかもしれない。

|

« 中国はインフレになるか? | トップページ | 大原麗子氏逝く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/45855080

この記事へのトラックバック一覧です: 金正日の勝利:

« 中国はインフレになるか? | トップページ | 大原麗子氏逝く »