« オバマに立ちはだかる壁 | トップページ | 芸者置屋・まつ乃屋新年会 »

男性の未来

先日のNHK総合テレビ「女と男」3回シリーズは面白かった。特に第3回は表記が主題で興味深かった。

見ていない方のために、私なりの内容紹介をすると、

1.女と男を決めるのはX染色体とY染色体。女はX染色体が二つ対になり、男はX染色体が一つにY染色体が一つ。
染色体は常に様々な理由から傷ついているが、女のX染色体は対になった時に修復されるので原型を保つことが出来る。ところがY染色体は対になるこ とがないので、修復されることがなく、壊れたら壊れっぱなし。その結果、X染色体は遺伝子を2000前後含むのに、Y染色体は僅かに76個。したがって、 大きさはX染色体の四分の一位しかない。

この傾向を外挿すると、Y染色体は50万年後には消滅する。すなわち男性絶滅。哺乳類は全滅することになる。

ここに例外がある。トガリネズミ。

彼らは既に雄が絶滅しており、雌しかいない。しかし、種としては存続している。何故か?

そもそも哺乳類の特徴は胎盤によって母体から胎児に栄養補給を行う所にある。この胎盤を作るのには、Y染色体に含まれる遺伝子が必要だった。どうやらトガリネズミではY染色体以外の染色体が胎盤を作るように指令しているらしいとのこと。その詳細は不明。

したがって、男が絶滅しても女だけで子どもを作れるようになる可能性がないわけではない。しかし、その時、進化はどうなる?

2.精子
人間の精子はその数がドンドン減っている。そして活動性も下がっている。ところがボノボ(ピグミーチンパンジー)は数も多いし活発に動いている。 それはどうやら、彼らが乱婚するためらしい。雌は同時に多くの雄と交尾する。その結果、メスの体内では、異なる雄の精子同士が競い合うことになる。その結 果、活発な精子を数多く作り出せる雄の子孫が生き残った。

そこへ行くと、人間は一夫一婦(建前は)。これでは精子間の競争は生まれない。そこで精子は不活発になり、数も減った。更に生殖医療が発達し、試験管ベイビーが生まれるようになると競争は皆無になる。これがさらに精子の退化を促すだろう。

大変刺激的な内容だった。以下はその感想。

1.Y染色体が縮小する過程で失われた男性の特質は何か?遺伝子に多くのゴミ部分が含まれているのは知られているが、失われた部分がゴミ部分のみだったと は考えられない。貴重な特質もあったのではないだろうか?ひょっとして、最近の男性に男らしさを感じることが少ないのはこの所為では?(幸いこれはありえ ない。Y染色体が縮みだしたのは、有史時代よりも遥かに前の筈だから)

とは言ったものの、有史以前人類、原人の遺物からDNAは採取できないのだろうか?それが出来たら是非Y染色体を現代人のものと比較してもらいたい。

ついでに、Y染色体は全人種で同一なのだろうか?人種によって違うとすれば、Y染色体の縮小は人類がアフリカから出て東と西に分かれた後にも起っていたことになる。

2.Y染色体が全哺乳類で同時にシンクロして縮小する必然性はない。人間の雄のY染色体を少しでも安全に保存するには何をすべきか?多分放射能が一番悪いでしょうね。麻薬も悪そうだ。

3.人類が女だけになっても存続できるためには、トガリネズミ方式(Y染色体以外の遺伝子で胎盤を作る)を採用すれば良い。この研究を進めるべきだ。しかし、女だけの世界とはなんと勿体ない世界だろう。

4.精子の減少、不活化を防ぐためには女性が乱婚を受け容れなければならない。案外これは実現しそうだ。現在も一部の女性はそうのような傾向にあ るのかもしれない。男性は?太古の昔はそうだったのだから、その時代に戻るだけ?しかし、そうなると社会の秩序は崩れそうだ。そちらの面からそのような集 団は長続きできずに滅亡しそうな気がする。

5.生殖医療はやはり悪魔の技術だったか?

|

« オバマに立ちはだかる壁 | トップページ | 芸者置屋・まつ乃屋新年会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

先日、私も見ました。面白かったですって気楽なことでもなさそうですが・・・。私も記事書いたので勝手ながらトラバさせていただきました。気が向いたら読んでみてください。「らんる」さんよりは内容はちょっと薄いですが・・・。

投稿: 社会の落ち武者 | 2009年1月25日 (日) 23時31分

私も昨日ビデオで見ました。面白かったですね。男性が女性化しているような気がするのはこのせいかと思ってしまいました。

投稿: 花子 | 2009年1月26日 (月) 11時12分

社会の落ち武者さん、

NHKスペシャル、時々面白いのをやりますね。受信料を払ってもいいかな、と思う瞬間です。

投稿: らんる | 2009年1月26日 (月) 21時23分

確かに男性の女性化と関係ありそうな気はします。でもそうなら、男性ホルモンが減って、禿げも減りそうに思うのですが。

投稿: らんる | 2009年1月26日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/43855694

この記事へのトラックバック一覧です: 男性の未来:

» 5~600万年後に「男性」がいなくなり、人類滅亡?(NHKスペシャルより) [社会復帰をめざす落ち武者の生活]
NHKスペシャルが面白かったので、つい見入ってしまった。 人類滅亡への道 <その [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 23時26分

« オバマに立ちはだかる壁 | トップページ | 芸者置屋・まつ乃屋新年会 »