« 田淵俊夫展 | トップページ | オバマに立ちはだかる壁 »

イスラエルのガザ攻撃停止

一応良かった。私が心配した世界戦争は、取りあえず避けられた。

イスラエルが何を考えてこの爆撃を開始し、何を考えて地上部隊を含む攻撃を停止したのかは分からない。しかし、私には不可解な点があった。

この攻撃停止の直前にあった、ライスのパレスチナへの武器輸出禁止だ。

私は、イスラエル・パレスチナのどちらかが絶対に正しいとは思っていない。しかし少なくともガザは本来はパレスチナ領であった地域を、イスラエル が武力で占領・植民した地域であると思っている。例えば尖閣諸島を中国が、竹島を韓国が、不当に武力占領している事態と大きくは変わらない。その両者が抗 争するのは当然である。(日本は言葉で抗議するだけで、軽く両国から無視されている)

喧嘩している両者の片方だけに喧嘩の材料入手を禁止するのは私には一方的に見えた。当然同時にアメリカのイスラエルに対する武器供与も禁止または停止すべきだろう。選挙資金欲しさにそれが出来ないだけだろうと勘ぐられても文句は言えないはずだ。

ここでイスラエルとライスの間に取引が在ったのではないかと私は思う。パレスチナへの武器輸出を禁止するから、代わりにガザ攻撃を一時中断しろ、という取引だ。

オバマが中東問題、イスラエル問題に対してどのような結論を出すかはまだ分からない。ここはオバマの出方を静かに見守るのが得策だろう。私にはそのように見える。

どうせこの停戦は一時的なものだ。最終的にはイスラエルかアラブ・イスラム社会のどちらかが地上から消えるまでこの争いは止まないのではないだろうか?そうなるとどうもイスラエルの方が消える可能性が高いのかもしれない。

|

« 田淵俊夫展 | トップページ | オバマに立ちはだかる壁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/43819413

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルのガザ攻撃停止:

» 【韓国経済】韓国12月対中輸出は前年比35.4%減と過去最大の落ち込み、対米は‐9.4%[01/20] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1232440031/ [続きを読む]

受信: 2009年1月22日 (木) 17時21分

« 田淵俊夫展 | トップページ | オバマに立ちはだかる壁 »