« 世界を不幸にするアメリカの戦争経済 イラク戦費3兆ドルの衝撃 | トップページ | 悲しき雄ライオン »

中国のソースコード開示要求

中国がまた大変なことを言い出したものだ。特許権・著作権無視のコピー天国でこんなことをやれば結果は明らかだろう。また、中国政府の狙いもそこにあると思われる。

「じゃあ輸出してやらないよ」と言う勇気は日本を始め欧米の大企業にはないだろう。必死の抵抗を試みるだろうがその効果はどの程度あるだろうか?

中国製品の輸入禁止で対抗するか?食品に限定すれば消費者は付いてくるかも知れない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.news.janjan.jp/business/0809/0809197645/1.php

中国のソースコード開示要求は、日本産業の死活問題だ
柳田薫2008/09/21
中国は来年からデジタル家電などの中核となる製品情報の開示を外国企業に対し命じることになるようだ。製品情報の中核のソースコード開発には長い時間と費用が費やされ、内容はノウハウそのものだ。「そんなことはできない」と、国を挙げて中国に対抗すべきだ。
中国 技術 NA_テーマ2

 9月19日付読売新聞に「中国で売るなら機密開示せよ」なる標題の囲み記事が掲載されていた。

 中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を09年5月から導入する方針で、開示を拒否すれば、その製品の対中輸出や中国での現地生産、販売が一切禁止されるという内容だ。

 製品情報で重要なものは機器の制御等を行うソフトウエアのソースコードである。ソースコードの開発には複数技術者による長い時間と費用が費やさ れており、その内容はノウハウそのものである。これをおいそれと開示することは、企業の目玉的果実を放棄してしまうことと同じで、企業にとっては無論、日 本国国家としても死活問題である。

 今後の動向は不明だが、欧米各国とも協調し、政治問題として中国と折衝する必要がある。経済規模が巨大な中国市場を考慮すると、対応には多大な 困難が待ち受けているが、資本主義、民主主義に対抗するようなこの問題については、まさに国を挙げて中国に対抗すべきだと考える。

|

« 世界を不幸にするアメリカの戦争経済 イラク戦費3兆ドルの衝撃 | トップページ | 悲しき雄ライオン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/42654941

この記事へのトラックバック一覧です: 中国のソースコード開示要求:

« 世界を不幸にするアメリカの戦争経済 イラク戦費3兆ドルの衝撃 | トップページ | 悲しき雄ライオン »