« トルコ女性よ、落ち着け | トップページ | サヴァン症候群 »

北京五輪に関する記事

産経新聞の古森 義久氏が面白い記事を書いている。「「非難」も集う北京五輪――中国の誤算」 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/78/index.html である。

一部引用すると、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自国へのオリンピック誘致に必死となった中国政府は、国際オリンピック委員会に対し「人権の改善」のほかに「環境の保護」「自由の回復」などを条 件として誓約したのだった。その誓約が北京での2008年の開催の栄を勝ち取ったわけだ。ところがこの誓約は明らかに実行されなかった。だから、いまやこ れらの誓約が人権擁護勢力に中国非難の根拠を与え、各方面から北京に向かってブーメランンのように襲来しつつあるのだ。

中略

全世界の人々の平和と融和のスポーツ祭典であるはずのオリンピックが、北京の開催では中国政府の国際規範に合致しない軌跡をあらためて対外的にさらけ出す展示の場となる危険性も生まれてきたようなのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本文を見て頂けば分かるが、アメリカ・ワシントンでの中国批判は結構ボルテージが上がっているようだ。北京オリンピックはいよいよ見ものになってきた。北京政府の思惑とは正反対の意味で。対策を打とうにももう遅い。中国にはオリンピックはまだ早過ぎたのだろう。

|

« トルコ女性よ、落ち着け | トップページ | サヴァン症候群 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517191/41714762

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪に関する記事:

« トルコ女性よ、落ち着け | トップページ | サヴァン症候群 »